1. HOME
  2. ブログ
  3. 【キッズプレイラボのフィールドの特徴】

【キッズプレイラボのフィールドの特徴】

キッズプレイラボの活動のフィールドにはこの場所だからこそある3つの特徴があります。

大自然の中にあるフィールドだからこそあるたくさんの教材で、人工的に用意された教材では考えられないくらいの「偶発性」と「多様性」を遊びを通して感じ、「ココロが動く瞬間」をたくさん感じて欲しいと思います。

① 自然

「 川 」

場内に流れている百井川は、山の中にある川なのでかなり冷たいです。生き物も生息しているので、夏は川遊びスポットとして大人気です。

「 裏山 」

キャンプ場は山の中にあるので、周りはほぼ杉の木です。また、斜面も多く、登ったり降りたりなど、全身を使ってダイナミックに遊べます。

「 自然物  」

大量の木の枝、杉の葉、たまに木の実など、好奇心をくすぐられる材料がたくさん落ちています、大量に集めるもよし、お気に入りのものを見つけるもよし、クラフトして弓矢などを作るのもよしです。

② 里山

 

「 百井集落 」

山の中のキャンプ場のはずが、、、徒歩3分で百井集落に行けるという好アクセス! 家があり畑があり地元の人もいる、集落の営みを身近に感じることができます。

「 畑 」

集落には畑があるので、時期とタイミングによって農作業や野菜の収穫体験もできます。

「 人 」

集落をベースに生活しているおじいおばあがいます。畑の作業をしていたり、藁細工しば漬けをしていたり、狩猟をしていたり。。。 話を聞くだけでも昔の営みの興味深い話がたくさん出てきます。タイミングが良ければ様々な里山体験ができるかも!?

③ 四季

「 春 」

雪も解け、緑が多く顔を出すこの季節。太陽が暖かくのびのびと遊びたくなってしまう季節です。

 

「 夏 」

夏の百井はかなり涼しく、都心から5℃ほど気温が低いです。標高はさほど高くないのですが、百井だからこそ感じる涼しさがあります。

 

「 秋 」

野菜も実り、集落が冬に向けて活発に動きだすこの時期。自然物は枯れていき夏とは違う姿が顔を出します。その反面、野菜や木の実などの実りの時期でもあります。

 

「 冬 」

冬は雪がたくさんつもり、多い時では大人の腰ぐらいまで積もり銀世界に。かまくら作りやそりすべりや雪合戦など、雪から生まれる好奇心は魅力的です。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事